So-net無料ブログ作成

喪中はがき

 
DSC09257.JPG 
 
DSC09263.JPG 
 
DSC09259.JPG
 
 注文していた喪中はがきが届いた
 
そうだよね、父、逝ったんだよね
今月の15日は父の誕生日
ビールと柿ピー、仏壇に供えた
 
・・・・・・
写真は大阪南港近くのレンガ倉庫の裏
錆に出会えてやったーー!^^v 

nice!(25)  コメント(8) 

nice! 25

コメント 8

imarin

nice!押すか悩んだけど・・・写真にnice!
今年だったね。なんだかここ数年あっという間に過ぎる。
自分もそろそろエンディングノートをきちんと書こうと思うよ。
買ってから数年経つけど白紙なのだ。
夕暮れ(多分)の光が切なく美しいね。
by imarin (2016-11-21 16:22) 

engrid

錆色のを背景に、一輪の花の輝き
これからの時期、はがきをいただくと、さびしさが募ります
しばし、黙祷、、、
by engrid (2016-11-21 18:06) 

MIKUKO.

あかん。 錆に反応してついついよだれが・・・(笑)
そっか・・・喪中ですね。
私はその時のハガキは自分で作成したのですが、何とも複雑でした。
時間はね、少しずつ、ゆっくりと流れていくよ。


by MIKUKO. (2016-11-21 23:33) 

たま

imarinさん
早いねぇ、もう年末でお正月で、、、あっという間。
え?!エンディングノート、、、あなたはまだまだこれからです!(*^^*)

engridさん
夕暮れ時が寂しい季節です。。。

MIKUKO.さん
錆ってこんなに魅力的なんでしょ!
父は大往生だったので、見に詰まるような寂しさはないですけど、
じんわりとね、もういないんだなぁっていう。。。
by たま (2016-11-25 14:52) 

JUNKO

潮風の作る錆色は私も大好きです。お父様の好物を供えての供養、きっと喜ばれていますね。無くなって20年以上も経ちますけど、時々夢に出てきます。
by JUNKO (2016-11-25 18:48) 

のらん

カッコいい写真だなぁ♪ 錆って、なんか、人生みたいに深い♪
・・・先日、遠くに引っ越した知人から喪中ハガキが届きました。
ご主人が亡くなられたのだそうです。。ちょっとショックでした。。
by のらん (2016-11-26 14:22) 

たま

JUNKOさん
ちょっと前に父が生き返った夢をみました^^;
焦ってました^^

のらんさん
ですよね、人生と重なります。
大往生ならご苦労様、ゆっくり休んでって思えるけど、
やはり若い人だと・・・辛いですね、残された家族の心労を思いますね。
by たま (2016-11-26 18:44) 

momo

サビ・・って、何故か心惹かれますね。
哀愁とプライドを感じます。
by momo (2016-11-29 09:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント